2016年のイースター 2016年3月27日(日)



今年のイースターはゆで卵を美しく包んで一人ひとりが持ち帰りました。





2015年のクリスマス礼拝の様子 2015年12月20日(日)

 

クリスマス礼拝には大勢が集まり、下田牧師のお話に耳をかたむけた後、

クリスマスならではのごちそういろいろ(なんとターキーの丸焼きまで!)や

ハンドベルの演奏、ギターにあわせた合奏などを楽しみました。

 

Kさん手作りの、羊飼いと三頭のふわふわの羊たち。クリスマスを迎えるための飾りです。

 

下田牧師からは、ルカの福音書第二章8節~14節をもとにしたお話がありました。

乳飲み子イエスの誕生は、人々をさまざまなしばりから解放することを意味し、

乳飲み子は「最もひよわな存在」の象徴です。

人は普通、成功しているとき、うまくいったとき、強くいられるときそれを「神様のおかげ」と思うもの。

それはそれでいいことですが、実は、うまくいかなくて気弱になってしまう「最もひよわな」時こそが

神様の計画のあらわれである…

救世主が乳飲み子の姿でこの世に現れたのは、このためだそうです。

クリスマスにこんな深い意味があったとは…心にしみるおはなしでした。

 

4本のクランツに火をともして。

 

教会員が持ち寄ったごちそうをみんなで囲みました。

この日のために練習してきたハンドベルの演奏も大成功!

ギターの伴奏にあわせてうたを楽しみました。ほかに、独唱の鑑賞もありました!


2015年のイースター記念礼拝の様子   2015年4月5日(日)

 

今年も無事、イースター記念礼拝を行うことができました。

教会員手作りのイースターエッグを飾り、

礼拝後にはおいしい中華ちまきを参加者の皆さんでいただきました。

 

手づくりのイースターエッグを木に飾りました。今年はまた去年とは違った趣の柄です。

(ぜひ昨年の記事と見比べてみてください♪)

 

生け花の足元にもイースターエッグをあしらいました。

 

全体の様子はこんな感じです。

 

礼拝後の愛餐会、今回のメニューは中華ちまきでした。色とりどりのおいしい昼食を楽しくいただきました!

 
 

2014年のクリスマス礼拝当日の様子   2014年12月25日

 
 
12月21日のクリスマス礼拝当日、リースにひめりんごの飾りを追加しました!
本物のリンゴなので鳥に食べられないか心配でしたが、24日のイブ礼拝の晩まで無事気付かれませんでした。
 
 
 
礼拝当日は、4本のキャンドルに火が灯りました。
愛餐会の様子はフォトギャラリーにアップしましたので是非ご覧ください♪
 

アドヴェントが始まりました! 2014年12月1日(月)

 

クリスマス礼拝、クリスマスイブ礼拝に向けて教会を飾り付けました。

 

手作りのリースやツリーの出来栄えはいかがでしょう?

クリスマス礼拝が楽しみです。

ぜひ、普段お越しになれない方もお気軽にご参加ください♪

 

 

 

 

 

 


イースター記念礼拝 2014年4月20日(日)

 

今日はイースター記念礼拝でした。

本物の卵を使った、手作りのイースターエッグにみんなで飾りを描きこみ、礼拝堂を飾りました。

 

 

ちょうど100歳のお誕生日を迎えられた会員のために、他のメンバーが100の形をしたケーキを焼いてきてくれました!

愛餐会の後、参加者でおいしくいただきました。